バスガイド仲間のはなし


by 6ohq15vg9u

JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)

 3日午前8時20分ごろ、羽田発女満別行きの日本航空1183便(ボーイング737型)が離陸直後に左側の第1エンジンから出火、異常を知らせるランプが点灯したため羽田に引き返した。

 同機は午前8時38分ごろ、緊急着陸。乗客121人と乗員6人にけがはなかったが、機体の点検のため羽田のA滑走路が14分間にわたり閉鎖された。日本航空などで出火の原因を調べている。

【関連記事】
NZ機、急ブレーキでパンク 成田、滑走路30分閉鎖
JAL機、エンジン異常で引き返す 乗客・乗員にけがなし
旅客機エンジンに鳥衝突 日航機引き返す 新千歳
バードストライク DNA鑑定で「危険な鳥」防除
航空祭で空自F15尾翼落下 福岡・築城基地

強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
要介護認定、特記事項への記載徹底で事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
<首都圏連続不審死>大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
都立病院で職員が架空の医師給与計上 4千万円詐欺(産経新聞)
ハイチ大地震 PKO派遣の自衛隊員200人 羽田を出発(毎日新聞)
[PR]
by 6ohq15vg9u | 2010-02-10 21:36