バスガイド仲間のはなし


by 6ohq15vg9u

社民連立離脱「信念で乗り切るしかない」 鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は31日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり社民党が連立離脱を決めたことについて、「安全保障に関する基本的な考え方が合わず大変残念だ。信念を持って乗り切っていくしかない」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

[フォト]瀕死のハト襲う 社民離脱

 その上で、首相は「国民のためにしっかりした政治を取り戻していくことで頑張る」とも語り、続投する意向を強調した。

【関連記事】
社民連立離脱 基本政策「抜き」のツケだ
社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索
社民、連立離脱固まる 30日に決定
「それはそれ、これはこれ」 社民、連立離脱の一方で民主と選挙協力
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
iPadが上陸

年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
鳩山首相辞任 最後まで“宇宙人” 目うるませ「不徳のいたすところ」(産経新聞)
鳩山首相辞任 発言の要旨(産経新聞)
誠VOICE 第10回「次期首相を選ぶなら誰が良いと思いますか?」(Business Media 誠)
民主・輿石氏、首相の進退問題「一両日中に結論」 参院民主党は執行部に対応一任(産経新聞)
[PR]
by 6ohq15vg9u | 2010-06-08 00:14